セール期間中、送料・お急ぎ便ともに無料!! 2019/1/31(木)まで!

きものやまと

きものやまとオンラインショップ きもの遊び.net

もっと気軽にきものを着たい!『造り帯』でスピード着付け♪

少しでも着付は楽に!良い意味で『手抜き』ができる造り帯♪

少しでも着付は楽に!良い意味で『手抜き』ができる造り帯♪

洋服と比べ、きものは着るのに時間がかかります。
「肌着を着ながら補整をして…」
「きものを羽織っておはしょりを作って…」
「帯を結んで帯〆帯揚を整えて…」
全てが終わった時にはなんだかぐったり…。

ぐったりできる時間がある時はいいけれど、
お出掛け時間ギリギリになってしまった時には、
もうそれはそれは大変。
焦りまくって汗だくになって、それが原因で早くも着崩れ…。

そんな悲惨な経験、皆さんはありませんか?
これではなかなか気軽に「きものでお出掛け」なんてできませんよね。

大切なのは「きものを着る事」ではなくて
「きものを着て楽しめる事」。
その為には、もっと気軽にきものを着る事ができなければなりません。

そこでおすすめしたいのが「造り帯」。

「造り帯」というと初心者の人が使うものだと思っていらっしゃる方も多いと思います。
たしかに帯結びがまだ苦手、という方にとって造り帯は強い味方。
でも「もっときものを楽に着たい」と思うすべての方にとっても、
造り帯は強い味方になり得ます。

良い意味での『手抜き』は、どんどんした方がいいのです。
もっともっときものを愉しむために!

造り帯のとても簡単な使用方法はこちら!

手順は至ってシンプル。

  1. まず胴巻き部分の紐を写真のように結びやすい位置に持ってきます。
  2. 1
  3. そこから帯を巻いていき、前太鼓の柄がちょうどよくなるように調節し、
    紐をきゅっと蝶々結び。
    紐は種類によっては上に付いている場合もあるので注意です。
    造り帯の嬉しいところは結び部分の長さを考えずに胴巻き部分を
    調節できるところ。
    前太鼓は綺麗に出たけど肝心の結びに長さが足りなかった・・・
    なんてことがありません!
  4. 2
  5. 胴巻き部分が綺麗に巻けたら、後は結び部分を差し込むだけ!
    写真のように位置を調節して差し込みます。
    お太鼓の柄の出方を気にしなくていいのも嬉しいですよね。
  6. 3
  7. 最後にお太鼓の中に帯揚げをかけた帯枕を入れ、
    通常と同じようにしっかりと結んであげましょう。
  8. 4

造り帯は「お太鼓タイプ」「半巾帯タイプ」の2種類をご用意しています。
お手持ちのきものに合わせてお選びください。

豊富な品揃えで、多くの方の着付けにまつわるストレスを
少しでも軽くできるようお手伝いさせていただきます。