HOME > バイヤーおすすめ商品

バイヤーおすすめ商品 コーディネート次第でこんなに変わります! 1枚のデニムきものを残暑コーデ、秋コーデに着回し♪

軽い着心地で、さらりとした肌触りが人気のダンガリーデニム。きれい目にもカジュアルにも着こなせる優秀なきものです。
無地デニムなので、勿論とってもシンプル。ゆえに、帯や小物でものすごく印象が変わるんです!
丁度これから単衣のシーズンなので、一枚のきものを残暑コーデ、秋コーデと着まわしてみましたよ〜♪
今回ピックアップするカラーはコチラ↓

ダンガリーデニムきもの帯や小物でものすごく印象が変わるんです!

まずは残暑コーデから。

一応9月からは単衣となっていますが、残暑厳しい近年、
そんなに急に秋モードにはなれませんよね・・・。

そんな時には、レースの半衿と同系色の帯でスッキリまとめて。
帯揚げは帯から1色拾って全体のバランスを取り、
濃いめの秋色帯〆でまとめると、秋口にピッタリのコーディネートに。

ちなみに、これから秋なので帯〆に濃い色を入れてますが、
帯〆に明るめの寒色を入れれば
春からの単衣コーデにもおすすめの組み合わせです◎

まずは残暑コーデから。

お次は秋コーデ。

お次は秋コーデ。

半衿には秋のお花の菊をさりげなく。
無地のきものだからこそ、柄半衿も引き立ちます。

そこにグッと濃い色の帯を合わせて季節感を出しました。
この帯、モザイクまたはステンドグラスのような柄行で
アートの秋にもピッタリのデザインですよね。

帯〆と帯揚げはネイビーをチョイスして個性的に。
挿し色を効かせて、よりこなれた印象に仕上げました。
こんな思い切った挿し色を使えるのも、
シンプルで懐の深いきものだからこそ。

ちなみに更に秋が深まったら帯〆はボルドーに、
帯揚げにブラウン系を合わせて、羽織をプラスすると
また違った印象になりますよ〜♪